南部市場・食品関連卸売センター(市場)

南部市場は、全国から届く青果、水産物に花、日用雑貨をお届けする総合市場として、昭和48年に開場しました。

広さは、横浜スタジアムの約6倍です。
市場内の鮮魚部門で使用する水は、沖合より吸引された海水を活魚用海水供給施設で数回濾過し、UVで殺菌された無菌の海水です。

また、貝類、すし種など特に直接口に入る物(ウニ・シャコ・小柱など)は、品質保持、衛生を考慮して、全て低温卸売場で取引されています。

南部市場の入口近くにある「食品関連卸売りセンター」では、一般の人も卸売り価格で魚貝、青果、肉類、その他食品や雑貨、花を購入することができます。
特に年末は、お正月を迎える準備の食材等を買い求める人で賑わいを見せ、せわしない中にも威勢の良い市場の雰囲気を味わうことの出来る楽しいスポットです。

住所 〒236-0002
横浜市金沢区鳥浜町1-1
電話番号 045-779-2870(南部市場 共栄会)
最寄駅 シーサイドライン「南部市場駅前」すぐ前
営業時間 6:00~12:00
休日 日・祝日・水曜不定休
駐車場 無料あり


 
 

観光施設(その他)一覧観光施設一覧


~横浜金沢の地産地消を応援!金沢区初のビールと食の祭典~
『横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2017』
2017年10月7日(土)~9日(月・祝)の3日間、横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム前広場で開催!入場無料!


横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 入賞作品決定

横浜金沢観光協会と横浜金沢写真連盟が主催する写真コンクール(3月に募集)の審査が5月9日(火)に行われ、たくさんの作品の中から入賞作品が決まりました。
ホームページでは全入賞作品名の発表と横浜金沢写真連盟大賞と横浜金沢部門の入賞作品画像を掲載いたします。


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

PAGE TOP