南部汚泥資源化センター

南部汚泥資源化センターは、 隣接する「金沢水再生センター」で、汚水(生活排水や雨水)を処理する過程で発生する汚泥を処理し、資源化する施設です。

写真の球形タンクは、送られてきた汚泥中の有機物を分解して、消化ガスを発生させ、汚泥を減量する消化タンクです。
1/500に減量された汚泥はさらに処理され、脱水汚泥ケーキにして焼却されます。
消化ガスはエネルギー源として利用され、また焼却灰もセメント原料等として有効利用され循環型社会に貢献しています。

事前の申込みでここの施設の見学も出来ます。

住所 〒2360003
神奈川県横浜市金沢区幸浦1-9
電話番号 045-774-0848
最寄駅 シーサイドライン並木中央駅より徒歩10分
休日 土日祝
HP ホームページ


 
 

観光施設(その他)一覧観光施設一覧


~横浜金沢の地産地消を応援!金沢区初のビールと食の祭典~
『横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2017』
2017年10月7日(土)~9日(月・祝)の3日間、横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム前広場で開催!入場無料!


横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 入賞作品決定

横浜金沢観光協会と横浜金沢写真連盟が主催する写真コンクール(3月に募集)の審査が5月9日(火)に行われ、たくさんの作品の中から入賞作品が決まりました。
ホームページでは全入賞作品名の発表と横浜金沢写真連盟大賞と横浜金沢部門の入賞作品画像を掲載いたします。


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

PAGE TOP