シーサイドライン車両基地

新杉田駅から金沢八景駅を結ぶ延長11キロメートルのシーサイドラインは、沿線の居住人口約4.4万人、金沢地先埋立地内の就業人口約4万人を抱え、海の公園、八景島やベイサイドなどのレジャー施設を結ぶ区内の重要な交通機関です。
全車両が無人運行システムにより運行されています。

並木中央駅に隣接した車両基地で見学することが出来ます。
車両の整備の様子、コンピュータ指令による無人運転の仕組みや 車両の構造・安全対策などを紹介しています。

見学は予定日の2週間前までに電話で申し込んでください。

住所 〒236-0003
神奈川県横浜市金沢区幸浦2-1-1
電話番号 045-787-7014(平日9:00~17:00)
最寄駅 シーサイドライン「並木中央駅」徒歩3分
見学実施日 月~金
但し、都合により見学をお受けできない場合があります。
見学希望日の2週間前までにお申込みください。
見学所要時間 約60分
見学時間 (1)10:00~12:00 (2)13:00~15:00
※(1)もしくは(2)の時間内で1時間の行程です。
HP ホームページ


 
 

観光施設(その他)一覧観光施設一覧


~横浜金沢の地産地消を応援!金沢区初のビールと食の祭典~
『横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2017』
2017年10月7日(土)~9日(月・祝)の3日間、横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム前広場で開催!入場無料!


横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 入賞作品決定

横浜金沢観光協会と横浜金沢写真連盟が主催する写真コンクール(3月に募集)の審査が5月9日(火)に行われ、たくさんの作品の中から入賞作品が決まりました。
ホームページでは全入賞作品名の発表と横浜金沢写真連盟大賞と横浜金沢部門の入賞作品画像を掲載いたします。


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP