富岡総合公園

杉田から富岡への旧海岸線は昭和9年から埋め立てられ、昭和11年10月に開設された横浜海軍航空隊の水上機基地として、また昭和17年10月から終戦までは飛行艇隊の基地として使用されました。

日本の敗戦により米軍に接収されましたが昭和46年1月に返還され、昭和50年3月富岡総合公園として新しく生れ変わりました。

公園入口に昔の航空隊の隊門のみが残っています。
また、公園の一角に全海軍飛行艇隊の戦没・殉職者2000柱を合祀した浜空神社がありましたが、平成20年横須賀の雷神社に移設され、跡地には慰霊碑が建立されています。

アーチェリー場やテニスコート、運動広場などいろいろ施設があります。
また、牡丹園のほか、春は桜の名所にもなっています。

開園:昭和50年3月
面積:21.7ha(約65,000坪)
主要設備:多目的広場、テニスコート、アーチェリー場、
自然観察林等

住所 〒236-0051
神奈川県横浜市金沢区富岡東2-9
電話番号 045-774-3003
最寄駅 シーサイドライン「南部市場駅」より徒歩5分
京急線「京急富岡駅」より徒歩15分
開園時間 終日開放
駐車場 無料駐車場あり(25台)
HP ホームページ

 
 

公園一覧観光施設一覧


~横浜金沢の地産地消を応援!金沢区初のビールと食の祭典~
『横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2017』
2017年10月7日(土)~9日(月・祝)の3日間、横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム前広場で開催!入場無料!


横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 入賞作品決定

横浜金沢観光協会と横浜金沢写真連盟が主催する写真コンクール(3月に募集)の審査が5月9日(火)に行われ、たくさんの作品の中から入賞作品が決まりました。
ホームページでは全入賞作品名の発表と横浜金沢写真連盟大賞と横浜金沢部門の入賞作品画像を掲載いたします。


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

PAGE TOP