旧川合玉堂邸(二松庵)

日本画の大家・川合玉堂の富岡の別荘です。
約2000坪の回遊式庭園をもち、その庭に古い黒松が2本あったために二松庵と名づけられました。

この別邸は数寄屋造りで画室としての機能を備え、玉堂により大正6年ごろに新築されたもので、造園は地元の庭師「植周」が玉堂の意向を生かして作庭しました。
玉堂は昭和10年ごろまで毎年、夏冬をここで過ごし、多くの作品を描きました。

平成7年に母屋及び表門が横浜市の有形文化財に指定され、その後、平成17年1月に横浜市所有となり、現在、毎月第一土曜日に一般公開されています。

住所 〒236-0051
神奈川県横浜市金沢区富岡東5ー19ー22
電話番号 045-788-7726(区政推進課)
最寄駅 京急線「富岡駅」より徒歩3分
開園日 開園日:毎月第1土曜日
(※1月の第1土曜日が1日~4日にあたる場合、翌週(第2土曜日)に開園)
開園時間 開園時間:10:00~16:00(最終入園時間は閉園時間の30分前)
(※10月~3月は15:00まで)


 
 

歴史・文化施設一覧観光施設一覧


~横浜金沢の地産地消を応援!金沢区初のビールと食の祭典~
『横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2017』
2017年10月7日(土)~9日(月・祝)の3日間、横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム前広場で開催!入場無料!


横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 入賞作品決定

横浜金沢観光協会と横浜金沢写真連盟が主催する写真コンクール(3月に募集)の審査が5月9日(火)に行われ、たくさんの作品の中から入賞作品が決まりました。
ホームページでは全入賞作品名の発表と横浜金沢写真連盟大賞と横浜金沢部門の入賞作品画像を掲載いたします。


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

PAGE TOP