夕照橋 横浜市金沢区 横浜金沢観光協会


横浜金沢観光協会
横浜市金沢区:イベント情報
イベント情報
イベント年間カレンダー
横浜金沢おすすめコース
横濱金澤シティガイドおすすめコース
金沢八景・新金沢八景
横浜金沢七福神
横浜市金沢区:観光スポット
観光施設
博物館
歴史文化施設
寺社
公園
レジャー
温泉
その他
宿泊
グルメ
ショッピング
交通
横浜金沢へのアクセス
金沢区へのアクセス
横浜市金沢区の紹介
金沢区について
金沢区の歴史
金沢区の四季
横浜金沢観光協会
広報よこかな
観光協会会員一覧
関連リンク
お問い合わせ
トップページ > 観光スポット > 観光施設 > 歴史文化施設 > 夕照橋
室ノ木と野島は、長年渡し船で行き来していました。
追浜に海軍の飛行場が造られた関係で、平潟湾の出入口として地続きだった洲崎と野島の間に運河を掘り、野島は再び島になりました。
渡し船が廃止された昭和19年に橋が架けられ、はじめ徴用橋(ちょうようばし)、
のちに八紘橋(はっこうばし)と名づけられました。


戦後の27年に3代目の夕照橋、60年に4代目として現在の夕照橋が架けられました。
夕照橋のたもとに昔の燈明台を模した橋のデザイン賞受賞の説明板があります。


なお、金沢八景を画いた初代歌川広重の「野島夕照」は「のじまのせきしょう」と読みます。

住所 神奈川県横浜市金沢区野島町
最寄駅 京急線「金沢八景駅」より 徒歩25分

横浜金沢観光協会 横浜金沢観光協会

〒236-0028 神奈川県横浜市金沢区
洲崎町1-18  
TEL:045-780-3431  FAX:045-349-7035

Copyright (C) yokohama-kanazawakanko.com. All Rights Reserved