夕照橋

室ノ木と野島は、長年渡し船で行き来していました。
追浜に海軍の飛行場が造られた関係で、平潟湾の出入口として地続きだった洲崎と野島の間に運河を掘り、野島は再び島になりました。
渡し船が廃止された昭和19年に橋が架けられ、はじめ徴用橋(ちょうようばし)、のちに八紘橋(はっこうばし)と名づけられました。

戦後の27年に3代目の夕照橋、60年に4代目として現在の夕照橋が架けられました。
夕照橋のたもとに昔の燈明台を模した橋のデザイン賞受賞の説明板があります。

なお、金沢八景を画いた初代歌川広重の「野島夕照」は「のじまのせきしょう」と読みます。

住所 神奈川県横浜市金沢区野島町
最寄駅 京急線「金沢八景駅」より 徒歩25分


 
 

歴史・文化施設一覧観光施設一覧


~横浜金沢の地産地消を応援!金沢区初のビールと食の祭典~
『横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2017』
2017年10月7日(土)~9日(月・祝)の3日間、横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム前広場で開催!入場無料!


横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 入賞作品決定

横浜金沢観光協会と横浜金沢写真連盟が主催する写真コンクール(3月に募集)の審査が5月9日(火)に行われ、たくさんの作品の中から入賞作品が決まりました。
ホームページでは全入賞作品名の発表と横浜金沢写真連盟大賞と横浜金沢部門の入賞作品画像を掲載いたします。


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP