寶蔵院

此木山西方寺(このきさんさいほうじ) 寶蔵院(ほうぞういん) (真言宗御室派)

伝承によると、鎌倉時代末期、応長元年(1311)に隣村の長浜村で大津波が起こり、長浜千軒と言われた村は一瞬にして海に流されました。

海中に流されて漂う村人達は、この寺の公孫樹の木の麓のかがり火を目安に辿りつき、この土地に住み着き、村の名前をお寺の山号の此の木村としました。
その後、柴村になりました。

以来現在に至るまで、柴村の人々の信仰によって永きにわたりお寺を守ってきました。
そのためか古い形態を残す一村一寺のお寺です。

境内からは柴漁港、八景島を眼下に東京湾を見渡せます。
また良く手入れされた大輪の牡丹は見ものです。

本尊:大日如来(だいにちにょらい)
創建:鎌倉時代末期

住所 〒236-0012
神奈川県横浜市金沢区柴町214
電話番号 045-701-6764
最寄駅 シーサイドライン「海の公園柴口駅」より徒歩10分
拝観料 無料

 
 

寺社一覧観光施設一覧


~横浜金沢の地産地消を応援!金沢区初のビールと食の祭典~
『横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2017』
2017年10月7日(土)~9日(月・祝)の3日間、横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム前広場で開催!入場無料!


横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 入賞作品決定

横浜金沢観光協会と横浜金沢写真連盟が主催する写真コンクール(3月に募集)の審査が5月9日(火)に行われ、たくさんの作品の中から入賞作品が決まりました。
ホームページでは全入賞作品名の発表と横浜金沢写真連盟大賞と横浜金沢部門の入賞作品画像を掲載いたします。


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

PAGE TOP