正法院

赤井山(あかいさん) 正法院(しょうぼういん) (真言宗御室派)
(十三佛 永代墓)

今から約1200年程前、弘法大師が関東方面に来た時、当時の村人は地下水を利用する知識がなく、水不足に苦しみ、疫病がはやり苦難にあえいでいました。

弘法大師はこの地に井戸を掘り、そしてこの井戸水を真言密教で加持し、この水で不動明王像を描き護摩の祈祷を厳修したのが、正法院の始まりであると伝えられています。

釜利谷が一望できる当院の裏山には、不動堂が祀られており、「赤井の不動様」として親しまれています。
また、この赤井の井戸が、山号となり、地名となり、金沢の七井(ななせい)の一つに数えられています。

本尊:阿弥陀如来
秘仏:赤井不動明王尊
中興開山:周純法印(しゅうじゅんほういん)

住所 〒236-0042
神奈川県横浜市金沢区釜利谷東3-4-24
電話番号 045-781-2484
最寄駅 京急線「金沢文庫駅」より徒歩7分


 
 

寺社一覧観光施設一覧


~横浜金沢の地産地消を応援!金沢区初のビールと食の祭典~
『横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2017』
2017年10月7日(土)~9日(月・祝)の3日間、横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム前広場で開催!入場無料!


横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 入賞作品決定

横浜金沢観光協会と横浜金沢写真連盟が主催する写真コンクール(3月に募集)の審査が5月9日(火)に行われ、たくさんの作品の中から入賞作品が決まりました。
ホームページでは全入賞作品名の発表と横浜金沢写真連盟大賞と横浜金沢部門の入賞作品画像を掲載いたします。


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

PAGE TOP