光傳寺

常見山無量院 光傳寺(じょうけんざんむりょういん こうでんじ)

本尊:阿弥陀如来
創建:天正元年(1573)頃
開基:長野六右衛門  
開山:忍誉霊伝(にんよれいでん)

六浦の住人長野六右衛門は、旅先で自らの誤りで切り落とした阿弥陀如来の御首を持ち帰り、草庵を建ててお祀りしました。ある時、夢のお告げで鎌倉の二階堂にあった胴体だけの仏像を戴き、御首を添えて一体のご本尊としました。

寺宝の増慶(ぞうけい)作地蔵菩薩は県の重要文化財に、また本堂前の柏槙は市の銘木に指定されています。裏山にある並木天満宮は、かつて鎌倉から六浦を訪ねて来た人々にとって、素晴らしい眺望を望む憩いの場所でした。

明治6年光伝寺学舎(六浦小学校の前身)として数ヶ村の児童の教育の場となりました。

住所 神奈川県横浜市金沢区六浦3-2-11
電話番号 045-701-8336
最寄駅 京急線「金沢八景駅」より徒歩20分


 
 

寺社一覧観光施設一覧


~横浜金沢の地産地消を応援!金沢区初のビールと食の祭典~
『横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2017』
2017年10月7日(土)~9日(月・祝)の3日間、横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム前広場で開催!入場無料!


横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 入賞作品決定

横浜金沢観光協会と横浜金沢写真連盟が主催する写真コンクール(3月に募集)の審査が5月9日(火)に行われ、たくさんの作品の中から入賞作品が決まりました。
ホームページでは全入賞作品名の発表と横浜金沢写真連盟大賞と横浜金沢部門の入賞作品画像を掲載いたします。


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

PAGE TOP