自性院 横浜市金沢区 横浜金沢観光協会


横浜金沢観光協会
横浜市金沢区:イベント情報
イベント情報
イベント年間カレンダー
横浜金沢おすすめコース
横濱金澤シティガイドおすすめコース
金沢八景・新金沢八景
横浜金沢七福神
横浜市金沢区:観光スポット
観光施設
博物館
歴史文化施設
寺社
公園
レジャー
温泉
その他
宿泊
グルメ
ショッピング
交通
横浜金沢へのアクセス
金沢区へのアクセス
横浜市金沢区の紹介
金沢区について
金沢区の歴史
金沢区の四季
横浜金沢観光協会
広報よこかな
観光協会会員一覧
関連リンク
お問い合わせ
トップページ > 観光スポット > 観光施設 > 寺社 > 自性院

福松山慈眼寺(ふくしょうざんじげんじ) 自性院(じしょういん) 
(真言宗御室派)


本尊:聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)
創建:永正(えいしょう)年間
開基:伊丹三河守
開山:伊丹三河守


当院は、竹岩正猷庵主(ちくがんせいゆうあんしゅ)伊丹三河守が永正十年(1513)足利陣所にて討死した二子、亀泉童子(きせんどうじどうじ)、龍珠童子(りゅうじゅどうじ)の菩提を弔って建立したと伝えられています。


本堂右側の山際に、大久保忠行(ただゆき)の未亡人遠山氏蓮臺院月宝尼(れんだいいんげっぽうに)が建てられたといわれる宇賀山王社が祀られています。


本尊の聖観世音菩薩とは別に、焼けただれた高さ30センチメートルほどの聖観音菩薩が黒厨子に納められています。
その厨子に天保8年(1837)に10代目大久保忠記(ただのり)の裏書があります。
それによると、宝暦(1756〜64)中頃盗人がこの尊像を盗み近くの鍛冶屋で火床の中に投げ込み、延金にしようとしたところ、いくら苦心しても溶けず観音菩薩の尊容が崩れなかったので、捨てられてしまいました。
約10年後に道ばたで発見され、長い月日を経てお寺に戻りました。

住所 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東7-11-5
電話番号 045-701-8044
最寄駅 京急線「金沢文庫駅」西口よりバス「坂本」下車 徒歩7分

横浜金沢観光協会 横浜金沢観光協会

〒236-0028 神奈川県横浜市金沢区
洲崎町1-18  
TEL:045-780-3431  FAX:045-349-7035

Copyright (C) yokohama-kanazawakanko.com. All Rights Reserved