県立金沢文庫 特別展「浄土宗七祖聖冏(しょうげい)と関東浄土教」5/17~

県立金沢文庫
特別展 いろいろとりどり ~国宝に見る「色」~
国宝「称名寺聖教」および「金沢文庫文書」には、絵の具の名前の他、ほとけを絵画化する際の色指定、色を用いた文学的表現まで、「色」に関わる記述が数多く認められます。本展では、こうした「色」にまつわる称名寺伝来の資料を中心に集め、それぞれの「色」に付された意味などを紹介し、称名寺周辺で見られた「色」について考えます。

PDFファイルが開きます

会期 3月15日(金)~5月12日(日)
観覧料 一般 400円、
20歳未満・学生 250円、
65歳以上 200円、
高校生 100円、
中学生以下・障がい者の方は無料




 
特別展 「浄土宗七祖聖冏(しょうげい)と関東浄土教」
茨城県・常福寺は水戸徳川家の菩提寺として崇敬を集めてきた名刹です。
本展覧会では中世の関東で活躍し、浄土宗の基礎をつくった聖冏(しょうげい)ゆかりの文化財を一堂に集め、聖冏の足跡と中世の関東における浄土教の広まりをご紹介いたします。
また、会期中には金沢文庫が管理する国宝「文選集注」を特別公開いたします。

会期 5月17日(金)~7月15日(月・祝)
観覧料 20歳以上 600円(500円)
20歳未満・学生 500円(400円)
65歳以上 200円(100円)
高校生 100円
中学生以下・障がい者の方は無料
( )は20名以上の団体料金


 

休館日 毎週月曜日(7月15日開館)
交通 京急線「金沢文庫」駅下車、徒歩12分
シーサイドライン「海の公園南口」駅より 徒歩10分
観覧時間 9:00~16:30
(入館は16:00まで)
問合せ 神奈川県立金沢文庫 045-701-9069
ホームページ

 

 
 

◆今月のイベント情報一覧◆

 
 

関連記事

  1. 旧伊藤博文金沢別邸 2019/2イベント

  2. 横浜シーサイドライン『柴口このみの年賀はがき2019』オリジナル年賀状発売

  3. 権現山・三分山・お伊勢山を巡る 紅葉狩り散策 12/21

  4. 第18回 八景島あじさい祭 6/9~7/1

  5. 10/14 金沢工場3R夢!フェスタ2018

  6. 金沢漁港「海産物フェスタ」 2018/2/25

  7. 横浜金澤七福神御開帳とスタンプラリー 2018/1/1~8

  8. 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド「閉館セール」

  9. 横浜・八景島シーパラダイス 春イベント 3/9~

SNS




2019横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 入賞作品決定
横浜金沢観光協会と横浜金沢写真連盟が主催する写真コンクール(3月に募集)の審査が2019年6月4日に行われ、たくさんの作品の中から入賞作品が決まりました。
ホームページでは全入賞作品名の発表と横浜金沢写真連盟大賞・横浜金沢文化協会理事長賞、横浜金沢部門の入賞作品画像を掲載いたします。


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNEWSランニング

PAGE TOP