神奈川県立金沢文庫 江戸当世図上旅行 7/21まで 他

神奈川県立金沢文庫
◆企画展 江戸当世図上旅行
江戸時代、全国には53もの関所があり、手形を持たずに関所を避けて通ろうとする「関所破り」は死罪でした。自由な旅が難しかった庶民にとって、旅本や絵図の上での気ままな旅路は楽しかったに違いありません。
本展示では、県立金沢文庫所蔵の草双紙や絵地図をとおして、江戸時代の旅行の楽しみ方を追体験いたします。

会期 5月24日(金)~7月21日(日)
観覧時間 9:00~16:30(入館16:00まで)
観覧料 一般 250円(150円)
20歳未満・学生 150円(100円)
65歳以上 100円(100円)
高校生 100円
中学生以下・障がい者の方は無料
※( )は20名以上の団体料金


上記をクリックすると、大きな画像(PDFファイル)が開きます(2.4MB)

 
◆特別展 茶の湯以前―中世鎌倉の「茶」─
日本文化を代表する「茶の湯」。その成立以前には、どのような「茶」をめぐる世界がひろがっていたのでしょうか。神奈川県立金沢文庫が管理する国宝 「称名寺聖教・金沢文庫文書」は、中世東国の茶に関わる歴史と文化を伝える 貴重な史料群です。鎌倉時代を生きた人びとが贈答し、愛飲した茶、鎌倉仏教、 とくに密教儀礼の場で用いられた茶など、中世には多種多様な茶の用途や機能がありました。「茶の湯」成立以前の、日本中世の茶の歴史と文化の諸相を、 ゆかりの文化財を通じてご紹介いたします。

会期 7月26日(金)~9月23日(月・祝)
観覧時間 9:00~16:30(入館16:00まで)
観覧料 一般 500円(400円)
20歳未満・学生 400円(300円)
65歳以上 200円(100円)
高校生 100円
中学生以下・障がい者の方は無料
※( )は20名以上の団体料金


上記をクリックすると、大きな画像(PDFファイル)が開きます(0.9MB)

 

休館日 毎週月曜日(7月15日、8月12日、9月16日、9月23日を除く)
7月16日(火)、8月13日(火)、9月17日(火)
交通 京急線「金沢文庫」駅下車、徒歩12分
シーサイドライン「海の公園南口」駅より 徒歩10分
問合せ 神奈川県立金沢文庫 045-701-9069
ホームページ

 
 

◆今月のイベント情報一覧◆

 
 

関連記事

  1. 八景市場マルシェ 7/28

  2. 瀬戸神社 天王祭 7/7・9・14

  3. 海の公園海水浴場 7/13~8/31

  4. 富岡八幡公園プール 7/13~9/1

  5. かなざわの夏祭り 7/6~

  6. 富岡八幡宮 例大祭(祇園舟) 7/7

  7. ブランチ横浜南部市場 2024/7イベント

  8. 金沢文庫すずらん通り商店街 七夕飾り 7/1~14

  9. 小柴沖の夕景を楽しむ<日米和親条約締結 170 周年>7/21 一般社団法人横浜金沢観光協会 後援ウ…

魅力満点!横浜金沢 紹介動画


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「横浜金沢ブランド」

SNS

イベントNEWSランキング

一般社団法人横浜金沢観光協会


〒236-0028
神奈川県横浜市金沢区洲崎町1-18
協働オフィス金沢内
TEL:045-780-3431(平日9:00~17:00)
FAX:045-349-7035

・・・一般社団法人 横浜金沢観光協会

PAGE TOP