金龍禅院

昇天山(しょうてんざん) 金龍禅院(きんりゅうぜんいん) (臨済宗建長寺派)

昇天山の山号は昔、この寺で硯の中から龍が昇天したからと伝えられています。

開山の元圭は建長寺47代住職で、近くの米倉陣屋の場所にあった能仁寺(のうにんじ)(廃寺)の開山でもありました。

本堂の後ろには「飛石」と呼ばれる石があります。
鳶に似ているので「鳶石」という説もありますが、文化9年(1812)の地震で落下し、もとの形は失われています。
また、三島明神がこの石の上に飛来したとの伝説もあります。

本堂後ろの丘にあった九覧亭(きゅうらんてい)からの眺望は金沢随一といわれ、江戸時代から観光地として大変な賑わいをみせました。

本尊:宝冠釈迦如来(ほうかんしゃかにょらい)
開山:方崖元圭(ほうがいげんけい)
創建:永徳年間(1381~84)

住所 〒236-0027
神奈川県横浜市金沢区瀬戸10-12
電話番号 045-701-8823
最寄駅 京急線「金沢八景駅」より徒歩8分
瀬戸神社

瀬戸神社には、鎌倉時代から伝わる多数の文化財が保存されています。なかでも源実朝が使用し、母の北条政子が奉納したといわれる舞楽面二面(抜頭面と陵王面)が平成12年、国の重要文化財に指定されたことが特筆されます。
境内には、東照宮から移設された石灯篭一対、謡曲「放下僧」の仇討ちの現場が当神社の境内であったとの解説板、延宝8年(1680)の大暴風で倒れた蛇柏槙(じゃびゃくしん)などがあります。
・・・詳細;瀬戸神社
 

上行寺

日荷上人が称名寺の和尚と仁王像を賭けて囲碁に勝った話や、日蓮上人の船中問答の話など、歴史的逸話が伝えられています。
境内には、日荷上人が植えられたという樹齢600年もの榧の木や、日荷上人の墓、牛馬六畜供養塔、船つぎの松などがあります。
・・・詳細;上行寺
 
 
 

寺社一覧観光施設一覧

魅力満載!横浜金沢 紹介動画

SNS


 

金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

一般社団法人横浜金沢観光協会


〒236-0028
神奈川県横浜市金沢区洲崎町1-18
協働オフィス金沢内
TEL:045-780-3431(平日9:00~17:00)
FAX:045-349-7035

・・・一般社団法人 横浜金沢観光協会

PAGE TOP