御菓子司 名月

昭和37年創業。職人かたぎの手作りにこだわり、商品の品質、材料の厳 選までを徹底的に追及。
商品に使う水はすべてアルカリイオン水を使用しております。
ひとつひとつ心をこめて作る菓子には職人の魂が込められております。六浦駅西口より1分です。


【菊最中(明治神宮献上銘菓)】
小倉あんには、北海道産の小豆を使用。そして最中の種は高品質な加賀種。餡と種とがマッチした、基本に忠実な最中です。
明治神宮に菓子を奉納する組織である「菓道敬神会」によって出品されたことから、菊最中は当店で最初の献上銘菓となりました。当店が自信を持っておすすめする、No.1ヒット商品です。

【巖くるみ(神奈川県指定銘菓)】
イメージしたのは、横須賀市と逗子市の市境にある鷹取山の岩肌。そぼろにしたクッキー種で餡を包み、くるみをのせて焼き上げました。まさに巖(いわお)そのものの形状からは想像できない、まろやかな味わいが魅力の焼き菓子です。

【金沢八景 内川の暮雪(金沢ブランド和菓子)】
黄味餡にバター、練乳、はちみつなどを加えた外生地で、こし餡をふわっと包みました。上部にかけられた粉糖は、屋根に積もった雪を表現しています。

 

当店では職人による手作りにこだわり、材料は目的にあったものを厳選して製品に仕上げております。
お客様が喜ばれる様、スタッフ共々日々精進致しております。名月の和菓子を、末永く御愛顧の程宜しくお願いします

 

「最中ってこんなにおいしかったの?!」と驚きました。今まで食べたあんことは全く違っていました。 金沢ゆかりの名前の銘菓があり、進物には銘菓「港の丘」がおすすめ!
 

京急金沢八景駅→徒歩8分→金龍禅院→徒歩8分→上行寺東遺跡→徒歩4分→上行寺→徒歩10分→光傳寺→徒歩10分→名月→徒歩1分→京急六浦駅
※所要時間は目安です。
 

住所 〒236-0031
神奈川県横浜市金沢区六浦5-23-29
電話番号 045-701-7735
FAX番号 045-701-6596
最寄駅 京急線「六浦駅」 西口下車徒歩1分
営業時間 9:30~20:00
定休日 月曜日(祭日は営業)
HP ホームページ


 
 

菓子店:一覧ショッピング一覧

SNS


2019横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 入賞作品決定
横浜金沢観光協会と横浜金沢写真連盟が主催する写真コンクール(3月に募集)の審査が2019年6月4日に行われ、たくさんの作品の中から入賞作品が決まりました。
ホームページでは全入賞作品名の発表と横浜金沢写真連盟大賞・横浜金沢文化協会理事長賞、横浜金沢部門の入賞作品画像を掲載いたします。


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

PAGE TOP