白山社

白山社

白山道を奥に歩いて行くと右側にある、古めかしい二十数段の石段を上がると、崖をくり抜いた、やぐらの中に古社が祀られています。
ここに「鎮守白山妙理大権現」の石柱があります。
これが白山社で「白山権現社」と呼ばれています。

祭神は白山咩(しらやまひめ)、別名「菊理媛神(くくりひめかみ)」です。

ここの白山社の中央の扉をあけると、昆沙門天らしき像、右側には衣冠束帯の尊像、左側には自然石が安置されています。
昔はこの近辺から金糞(かなくそ)(鉄を精錬するときに出るカス)が出土していたことから、おそらくこの付近に鍛冶屋たちが住んでいて、白山社を建立し、精神的な支えとしたものと思われます。

全国に散在する約2700社の白山社の総本社は、石川県白山市にあり、熊野権現と並んで全国的に普及しました。

住所 東光禅寺に向かい、左へ旧白山道を500メートルほど進み、
釜利谷南2丁目44番24号の民家脇の十数段の石段を登る
最寄駅 京急線「金沢文庫駅」西口よりバス 「白山道」下車徒歩20分


 
 

寺社一覧観光施設一覧


~横浜金沢の地産地消を応援!金沢区初のビールと食の祭典~
『横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2017』
2017年10月7日(土)~9日(月・祝)の3日間、横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム前広場で開催!入場無料!


横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 入賞作品決定

横浜金沢観光協会と横浜金沢写真連盟が主催する写真コンクール(3月に募集)の審査が5月9日(火)に行われ、たくさんの作品の中から入賞作品が決まりました。
ホームページでは全入賞作品名の発表と横浜金沢写真連盟大賞と横浜金沢部門の入賞作品画像を掲載いたします。


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

PAGE TOP