三つ目神楽(湯立神楽(ゆだてかぐら) 市・民俗文化財

瀬戸神社の夏祭りは八日間にわたって行われ、祭りの三日目の夜に奉納される神楽が「三つ目神楽」です。

この神楽は「湯立神楽(ゆだてかぐら)」といい、別名を「(「)鎌倉神楽(かまくらかぐら)」、「識(しき)掌(しょう)神楽(かぐら)」とも呼ばれています。

鎌倉時代に鶴岡八幡宮に奉納されていた古式の鎌倉神楽を瀬戸神社が継承しています。
奉納される神楽は7曲。
お神楽が終わった後は、神楽道具とお湯を家庭に持ち帰り、家内安全、無病息災を祈願する習わしです。

「湯立神楽」」として横浜市の無形文化財に指定されています。

時期 7月第2週の火曜日
場所 瀬戸神社
住所 〒236-0027
神奈川県横浜市金沢区瀬戸18-14
電話番号 045-701-9992
最寄駅 京急線「金沢八景駅」より徒歩2分
問合せ先 瀬戸神社 045-701-9992

 
 

年間イベントカレンダーイベント情報

魅力満載!横浜金沢 紹介動画

SNS


 

金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

PAGE TOP