祇園舟(ぎおんぶね) 市・民俗文化財

富岡八幡宮の創始以来継承されている伝統行事です。
横浜市無形文化財に指定されています。

「夏越の祓(なごしのはらえ)」と同じように日頃の罪、穢れを清めて災害や病などに罹らないよう、夏を迎える行事です。

富岡八幡宮の祇園舟は、茅舟を作り、その船べりに12本の御幣を立て、これに一年間の罪穢れを託して沖合いに流しやる神事です。

茅舟は五丁櫓の和船に乗せられ、沖合いに運ばれます。
潮の流れのあるところまで来ると茅舟は放流され沖合い遠く流されます。
帰路は奉仕船と供奉船が浜まで全速力で競艇をする勇壮なお祭りです。

時期 7月中旬
場所 富岡八幡宮
住所 〒236-0051
神奈川県横浜市金沢区富岡東4ー5ー41
電話番号 045-776-3838
最寄駅 京急線「京急富岡駅」より徒歩8分
シーサイドライン「並木北駅」より徒歩10分
問合せ先 富岡八幡宮 045-776-3838


 
 

年間イベントカレンダーイベント情報

魅力満載!横浜金沢 紹介動画

SNS


 

金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

PAGE TOP