金龍禅院

昇天山(しょうてんざん) 金龍禅院(きんりゅうぜんいん) (臨済宗建長寺派)

昇天山の山号は昔、この寺で硯の中から龍が昇天したからと伝えられています。

開山の元圭は建長寺47代住職で、近くの米倉陣屋の場所にあった能仁寺(のうにんじ)(廃寺)の開山でもありました。

本堂の後ろには「飛石」と呼ばれる石があります。
鳶に似ているので「鳶石」という説もありますが、文化9年(1812)の地震で落下し、もとの形は失われています。
また、三島明神がこの石の上に飛来したとの伝説もあります。

本堂後ろの丘にあった九覧亭(きゅうらんてい)からの眺望は金沢随一といわれ、江戸時代から観光地として大変な賑わいをみせました。

本尊:宝冠釈迦如来(ほうかんしゃかにょらい)
開山:方崖元圭(ほうがいげんけい)
創建:永徳年間(1381~84)

住所 〒236-0027
神奈川県横浜市金沢区瀬戸10-12
電話番号 045-701-8823
最寄駅 京急線「金沢八景駅」より徒歩8分

 
 

寺社一覧観光施設一覧


~横浜金沢の地産地消を応援!金沢区初のビールと食の祭典~
『横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ2017』
2017年10月7日(土)~9日(月・祝)の3日間、横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム前広場で開催!入場無料!


横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 入賞作品決定

横浜金沢観光協会と横浜金沢写真連盟が主催する写真コンクール(3月に募集)の審査が5月9日(火)に行われ、たくさんの作品の中から入賞作品が決まりました。
ホームページでは全入賞作品名の発表と横浜金沢写真連盟大賞と横浜金沢部門の入賞作品画像を掲載いたします。


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNewsアクセスランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP