県立金沢文庫 特別展 いろいろとりどり~国宝に見る「色」~ 3/15~

県立金沢文庫
明治150年 特別展 伊藤博文と金沢
横浜開港以降、横浜居留置の外国人に親しまれた武州金沢は伊藤別邸をはじめとする別荘地として多くの明治の元勲達とかかわりました。明治憲法の草案を行い、別荘をもった初代内閣総理大臣伊藤博文を軸に、明治の元勲達と金沢とのかかわりを、伊藤博文寄贈の明治憲法関係資料、東屋資料などで紹介いたします。

会期 1月19日(土)~3月10日(日)
観覧料 一般 400円
20歳未満・学生 250円
65歳以上 200円
高校生 100円、
中学生以下・障がい者の方は無料


PDFファイルが開きます
 

 
特別展 いろいろとりどり ~国宝に見る「色」~
国宝「称名寺聖教」および「金沢文庫文書」には、絵の具の名前の他、ほとけを絵画化する際の色指定、色を用いた文学的表現まで、「色」に関わる記述が数多く認められます。本展では、こうした「色」にまつわる称名寺伝来の資料を中心に集め、それぞれの「色」に付された意味などを紹介し、称名寺周辺で見られた「色」について考えます。

PDFファイルが開きます

会期 3月15日(金)~5月12日(日)
観覧料 一般 400円、
20歳未満・学生 250円、
65歳以上 200円、
高校生 100円、
中学生以下・障がい者の方は無料




 

休館日 月曜日(4月29日、5月6日は除く)
3月22日(金)、5月7日(火)
交通 京急線「金沢文庫」駅下車、徒歩12分
シーサイドライン「海の公園南口」駅より 徒歩10分
観覧時間 9:00~16:30
(入館は16:00まで)
問合せ 神奈川県立金沢文庫 045-701-9069
ホームページ


 

 
 

◆今月のイベント情報一覧◆

 
 

関連記事

  1. ぼたんまつり 龍華寺/旧伊藤博文金沢別邸

  2. 金沢区制70周年 みこしパレード 3/17

  3. 第73回花まつり大会 稚児行列 2019/4/6

  4. 金沢動物園 春まつり 3/16・17

  5. 金沢のさくら2019(今年の開花予想は3月21日)

  6. 2019合同公募展【応募受付中】

  7. 「称名寺薪能」関連講座 4/6・20

  8. シーサイドラインフェスタ2019 4/13

  9. 横浜・八景島シーパラダイス 春イベント 3/9~

SNS




2018横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 入賞作品決定

横浜金沢観光協会と横浜金沢写真連盟が主催する写真コンクール(3月に募集)の審査が6月12日に行われ、たくさんの作品の中から入賞作品が決まりました。
ホームページでは全入賞作品名の発表と横浜金沢写真連盟大賞と横浜金沢部門の入賞作品画像を掲載いたします。


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「金沢ブランド」

イベントNEWSランニング

PAGE TOP