神奈川県立金沢文庫 中世寺院の書物――聖教とそのかたち 1/21迄

神奈川県立金沢文庫
令和6年1月22日(月曜日)から1月31日(水曜日)まで展示替え等の為に休館します。
ご不便をおかけしますがご理解の程よろしくお願いします。
 
 
◆特別展「中世寺院の書物――聖教とそのかたち」
書物は作られる環境によって様々な形態を取りますが、寺院で僧によって書写された書物には、装訂や形態の面で寺院圏ならではの特徴があります。本展覧会では、中世の寺院において書写あるいは印刷された本の表紙や装訂、紙背文書、書式など、本のかたちの面に注目し、国宝「称名寺聖教・金沢文庫文書」を書誌学的な観点から紹介します。

会期 12月1日(金)~令和6年1月21日(日)
観覧時間 9:00~16:30(入館16:00まで)
観覧料 一般 600円(500円)
20歳未満・学生 500円(400円)
65歳以上 200円(100円)
高校生 100円
中学生以下・障がい者の方は無料
※( )は20名以上の団体料金


上記をクリックすると、大きな画像(PDFファイル)が開きます(0.7MB)
 

 
◆特別展「称名寺の賢聖衆(げんじょうしゅ)-如来、羅漢、菩薩」
賢聖衆―如来、羅漢、菩薩の御姿には、たとえ紙や絹、木や土、石や金属等を素材として作られていたとしても、自然と畏敬の念を抱き、頭を垂れ、手を合わせます。本展示では、称名寺所蔵の賢聖衆を描く彫刻や絵画、それらを供養するための仏具が伝えてきた、インド以来の仏教信仰の背景を、国宝「称名寺聖教」、重文「宋版一切経」を手掛かりに探ります。

会期 令和6年2月1日(木)~3月17日(日)
観覧時間 9:00~16:30(入館16:00まで)
観覧料 一般 400円(300円)
20歳未満・学生 250円(200円)
65歳以上 200円(100円)
高校生 100円
中学生以下・障がい者の方は無料
※( )は20名以上の団体料金


上記をクリックすると、大きな画像(PDFファイル)が開きます(0.8MB)
 

 

休館日 毎週月曜日(ただし1月8日(月・祝)は開館)、12月28日(木)~令和6年1月4日、1月9日(火)
交通 京急線「金沢文庫」駅下車、徒歩12分
シーサイドライン「海の公園南口」駅より 徒歩10分
問合せ 神奈川県立金沢文庫 045-701-9069
ホームページ

 
 

◆今月のイベント情報一覧◆

 
 

関連記事

  1. 一般社団法人横浜金沢観光協会後援ウォーク 2021/2/6

  2. 県立金沢文庫 特別展 運慶 鎌倉幕府と霊験伝説

  3. 第6回横浜・八景島バラフェスタ 5/15~16

  4. 金沢区 花ごよみ

  5. 長浜ホール 生涯学習フェスティバル2023 11/3 他

  6. 旧伊藤博文金沢別邸 ぼたんまつり 4/2~17

  7. 旧川合玉堂別邸(二松庵)庭園 通常開園 12/2

  8. 第10回 つるし雛飾り&お細工物展 3/2~4

  9. 金沢のさくら 2020(桜スポット)

魅力満点!横浜金沢 紹介動画


金沢区生まれのいいもの、おいしいもの「横浜金沢ブランド」

SNS

イベントNEWSランキング

一般社団法人横浜金沢観光協会


〒236-0028
神奈川県横浜市金沢区洲崎町1-18
協働オフィス金沢内
TEL:045-780-3431(平日9:00~17:00)
FAX:045-349-7035

・・・一般社団法人 横浜金沢観光協会

PAGE TOP